本当に脱毛していいのですか

###Site Name###

今や脱毛は常識となりつつあります。


夏場はもちろん、一年中ツルツルであるのが女性のたしなみとなりつつあるのです。



今ではムダ毛と言われて厄介者扱いされますが、生えているのには意味があるはずです。

そんな意味のある体毛を本当に脱毛して問題ないのでしょうか。


実は体毛は体温を保ったり、毛穴につながっているアポクリン汗腺からフェロモンを出したりなど、人間にとって必要なものなのです。

もちろん現代では衣服を身にまとい、室内はエアコンで適温にコントロールできるのでなくてもいいと言えます。

ただ、フェロモンに関してはあった方がいいという意見があるのです。
もちろん原始時代とは違う現代では、自分のにおいというよりむしろ、容姿や会話などで異性にアプローチするのが当たり前となっていますが、それでも潜在的なところでいくとにおいというのは重要であるらしいのです。

もちろん関係がないという意見もありますが、太古の昔異性を惹きつけるフェロモンであった可能性は高いので、今でもそういった役割を果たしているケースもあるようなのです。



脱毛をすると、このようにフェロモンがなくなる可能性がありますが、逆に言うとにおいが気になる方にとってはうってつけかもしれません。

つまり、においをなくしたくないならクリニックやエステで脱毛はしないで、正しい方法でのシェービングがおすすめです。


シェービングはいいイメージがないですが、正しく行えば簡単で安上がりな方法なので、今一度シェービングを見直してみるといいかもしれません。